ギレンの航海日記

2007年 06月 18日 ( 1 )

ホルムズ防衛戦終了

よーやっと海戦も終わりましたね~。

今回はストレスが溜まったというか、非常に疲れました。

ということで、軽く放置していましたが、まとめ書きをば。


1日目:

個人結果は35勝4敗、戦功92

とにかく相手が避けまくり。

俺らと当たりそうになると反転して青に逃げる。

戦いたくても避けられて、戦えない状況に参りました。

この日は分断も数回されたな。

相手は結構数いるように見えたんだけどねぇ。

とにかくダメダメでした。

MVPははったり大工氏。

ダメダメな割には、艦隊メンバーがMVPに戦功1差まで迫ってたw


2日目:

個人結果は37勝3敗、戦功100

基本的には初日と同じ状況だけど、戦闘の内容は改善されつつあったかな。

相変わらず避けられ状態だったけどね。

分断は無し。

MVPは、またもやはったり大工氏。


3日目:

個人結果は57勝1敗、戦功132

初日2日目の状況を見越した上で、この状況を打破すべく、ペアの究極戦術を試験的に導入。

回数は少なめだったけど結果は出せた。

分断も無し。

ようやくMVPも出すことが出来ました。

3日目のMVPはZEN。

3日目はポルの議長艦隊を潰せたのが個人的に満足だったなw

見つけても捕捉できずに逃げられてばかりだったのでね。

敵総大将討ち取ったり~的な気分でしたw


<3日間通しての感想>

ポル陣営の数は、前回に比べてかなり増えた感があった。

でも質は下がった感もあったかな。

俺らがよく戦った艦隊はポルのハーレム艦隊、げじ丸艦隊、ワンダースワン艦隊、

アルカディア艦隊、ネーデルの長崎村艦隊、この辺りだと思うけど(他は覚えてないw)、

ハーレム艦隊以外には負け無しだった気がする。

記憶が定かじゃないけど、俺の総被撃沈数から見てもほとんど沈んでないしねぇ。

特にハーレム辺りは敵旗艦の拿捕られ率高杉w

旗艦のしゅんぺい氏は何回拿捕されてたんでしょうかww

うちのペア艦隊は今海戦、非常に与拿捕率が高かったのもあるんだけどね。

外科が疎かになるのは何処の艦隊も同じってことですかね。

うちとしては、3日目に使った戦術をコンスタントに使えられるようになれば、

更にレベルの高いペアとして君臨することが出来そうな予感がしたなぁ。

あとは個々人のレベルアップは言うまでもないけどね。

次回はいよいよ我がヴェネツィアの攻撃ターン。

攻撃目標は現状だとベイルートかジャカルタの2択しかなさそうだけどw

俺的には思いっきりぶつかれるフランスが相手になればいいな~なんて思ってます。

まださきの話だけどね~。


<追記>

ちと思い出したことがあったので追記。

今回の海戦で非常に思ったことがある。

それはいろんなブログで書かれている援軍の入り方について。

うちの場合、完全ペアで動いてるので分断されない限りは援軍要請SAYはしません。

まぁペア組んでるんだから当然だよね。

で、SAYをしなくても入ってくる艦隊があります。

別にこれも許せるんだけどね。

むしろ援軍が多いことはありがたい話ですよ。

援軍に入ってくるななんて絶対言わないしね。

ただ、入ってくるならもっと気を利かした入り方をして欲しいなって。

俺が交戦を仕掛けると、

待ってましたとばかりに意味わからない位置で入ってくる援軍が目立つ。

そして次々に沈められて結局うちの艦隊だけが相手10人と戦ってるってパターンが多かった。

援軍はうれしいけど、そういうのを見るとただ交戦したいだけなのかなって思っちゃう。

海戦は楽しめればいい。

確かにそれも一理あるかも知れない。

ただ、無償でブイや補給艦や物資支援に来てくれている人たちは、

きっと自国連盟に勝って欲しいと願っているはず。

軍人が3日間、タダ楽しむだけのために何日も前からいろんなものを用意して、

はるばる遠方まで支援しに来てくれてるとは思えないな。

もちろん中には違うよって人もいるだろうけどね。

戦争してるんだから1戦1戦を勝ちに行こうよ。

そのためにはどういう援軍の入り方をすればよいか。

イング連盟は再三にわたって援軍の入り方を指南していると思う。

意識するだけでも全然変わってくると思うんだけどなぁ。。。

味方の数は多いんだから、敵を逃がさず確実に潰せる戦い方をしませんか?




ギレンは本日より、とあるプロジェクトを遂行するために旅立ちます。

あんまり人様の前に姿を見せることもなくなると思うけど、皆さんお元気でw

でわでわ。
[PR]
by girengiren | 2007-06-18 11:58